新生代新第三紀中新世備北層群の貝化石を中心に取り上げてみました。

化石の博物館を作成にあたり、日本地質学会会員及び日本古生物学会特別会員であられる田口栄次先生及び
岐阜県の瑞浪市化石博物館の諸先生方、更に各大学の諸先生方には御多忙の中、鑑定並びに貴重な
御教示を頂いた。ここに感謝の意を表します。
所属団体/日本古生物学会・日本鉱物科学会・岡山鉱物化石研究会(理事/事務局)・日本地学研究会・愛媛石の会

更新記録・更新予定 新着情報ボタンをクリックすれば直接更新されたページへジャンプ出来ます。
2000.01.31  一部更新。 化石の博物館 島根県布志名層貝化石集。
2000.07.29
  トピックス追加 世界新種 メドリッペタナベイ
2000.07.31  新見市久原産 新種貝化石 世界第2番目の発見。

2001.07.13  津山市二宮吉井川河床産 哺乳類化石 イルカの歯、追加。
は更新(追加)マーク。
中新世マングローブ沼の生息分布から見た貝類
無料化石標本ラベル(Adobe PDF形式) クリックして頂くとダンロードして頂けます。
このコンテンツの各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。著作権は『田邊鉱物化石コレクション』と各コンテンツ提供社に帰属します。
Copyright(C) 2002, Takahashi-OA-System, Inc. All Rights Reserved